歯茎に固定する

クリアな歯ブラシ

かつて欠損した歯を補うための治療の方法としては、入れ歯や差し歯などが主流でしたが、近年注目されている新たな方法として、インプラントを挙げることを出来ます。 特にここ数年では、様々なメディアで紹介される機会も多くなったことから、インプラントと言う名称を見聞きしたことがある人も多いでしょう。 しかし、インプラントが実際にはどのような治療なのか、実はあまり知られていないのも現状と言えます。 インプラントは、何らかの理由で抜歯した部分を、金属製のボルトと義歯によって補う治療になります。 歯根となるボルトは歯茎に埋め込み、その上から義歯を被せることから、見た目も自然で、飲食時にも違和感をおぼえないのが特徴と言われています。

インプラント治療は、これまでの入れ歯や差し歯と違い、保険が適用されない自由診療にて行なわれます。 そのため、治療費が比較的高額になることでも良く知られています。 インプラとの治療費の目安ですが、地域性や使う素材、症状などにより違いが生じるため、一概に判断することは出来ませんが、1本あたり数十万円程度の治療費が掛かるケースが多くなります。 インプラント治療を検討する際にまず行いたいのは、歯科クリニックが開催する相談会や、カウンセリングの利用を挙げることが出来ます。 このような機会を積極的に利用して、治療方針や費用についての不安などを解消することが可能になります。 特に費用については、十分な確認が必要と言えます。